めっちゃぜいたくフルーツ青汁はダイエットに必要な栄養ぎっしり!

最近は野菜の価格も高騰していることから、なかなか野菜や果物を摂取しにくいですよね。

 

外食やお弁当が多い人も、どうしても1日に必要な野菜の量が少なくなってしまい、ダイエットだけでなく、健康面にも不安を感じている方も少なくありません。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁はダイエットだけでなく、健康や美容に必要な野菜や果物の栄養がぎっしりと入っているので、ダイエットをしていても、栄養が不足することはありません。

 

芸能人だけでなく、美容メディアでも多く取り上げられており、その効果は信用性が高いのですが、でも実際何が入っているのか詳しく知らないと、毎日飲むものだからこそ、ちょっと心配ですよね。

 

そこで、めっちゃぜいたくフルーツ青汁に配合されている原材料と栄養成分について、分かりやすくまとめてみました。

 

これからめっちゃぜいたくフルーツ青汁を試そうとしている方、興味があるけどまだ初めていない方は要チェックです!

 

 

<大麦若葉>

 

青汁には必ずと言っていいほど、入っているのが大麦若葉。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁に入っている大麦若葉は国産なので、安心ですね。

 

大麦若葉には食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミンだけでなく、厚生労働省からも女性は積極的に摂るよう推奨されている葉酸も含まれています。

 

抗酸化作用が強いので、体内からアンチエイジング効果を発揮することができます。

 

 

<明日葉>

 

血液の流れを良くするだけでなく、むくみや自分ではなかなか治すことができないとされているセルライトにも効果があります。

 

こちらも大麦若葉同様に抗酸化作用が強いことでも有名で、その理由はポリフェノールの一種であるカルコンが含まれているからです。

 

明日葉の茎を切ると、黄色い液体が染み出てくるのですが、その色と効能の高さから黄金のポリフェノールとも呼ばれています。

 

生活習慣病に悩む方にもおすすめの成分です。

 

 

<酵素>

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の特徴でもある野菜、果物、海藻、野草の酵素が合わせるとなんと181種類も配合されていることです。

 

普通の食事だけではなかなかこれだけの量の酵素を補給することはできません。

 

酵素には余分なものをうまく流してくれる作用があるのでで、これだけ酵素が入っているのはダイエットの強い味方ですよね。

 

 

<クマザサ>

 

クマザサにはフラボノイド、アミノ酸、鉄分、リグニン、亜鉛などが含まれています。

 

その中でもリグニンは不溶性食物繊維の一種で、太りやすい体質になってしまう便秘をしっかり改善してくれる効果があります。

 

 

<乳酸菌>

 

普通の乳酸菌だと、熱に弱いので、消化器官に届く前に、ほとんど効果はなくなってしまうのですが、めっちゃぜいたくフルーツ青汁に配合されている乳酸菌は2種類あり、この乳酸菌は熱に強く作られているので、効果はそのままで胃や腸まで届きます。

 

便秘を改善し、痩せやすい体質へと変えてくれるので、多くの女性が悩んでいる便秘をすっきり解消してくれます。

 

 

<野菜・果物エキス>

 

野菜は、トマト、ブロッコリー、人参、アスパラガス、タマネギ、ニンニク、茶葉、キャベツ、キュウリ、オリーブ、小麦麦芽の10種類の野菜エキスが入っております。

 

それだけでなく、果物はパイナップル、イチゴ、サクランボ、リンゴ、オレンジ、ブラックカラント、葡萄、グレープフルーツ、ビルベリー、パパイヤの11種類が含まれているので、ダイエット中に不足しがちな野菜や果物の栄養がぎゅっと配合されているのも、めっちゃぜいたくフルーツ青汁の特徴ですね。

 

 

これだけたくさんの栄養成分が入っているめっちゃぜいたくフルーツ青汁。

 

ダイエット、健康、美容と気になる悩みを全てめっちゃぜいたくフルーツ青汁で解決できてしまいますね!

 

もっと詳しく知りたい方はまずは公式サイトをチェックしてみてください。